賃貸を一人で使うときのお風呂はどう選ぶ?

シャワーがメインという人はユニットバス

賃貸アパートを選ぶ際、お風呂をどのようなタイプにするか悩むという人もいるでしょう。湯船にゆっくり浸かりたいという場合は、ユニットバス型にしてしまうと狭く感じてしまいますので、バストイレが別の物件を選ぶことが大切です。逆に、あまりお風呂に重点を置いていないという場合は、ユニットバスを選びましょう。ユニットバスの場合は、バストイレ別の物件に比べると賃料が安くなる傾向があります。自宅ではシャワーのみで問題ないという人であれば、ユニットバスのサイズ感でも不自由な気持ちになることはありません。また、掃除が苦手という人にもユニットバスはおすすめです。洗う場所が少ないので面倒な手間がありませんし、常に換気をしておけばカビ対策もできます。

浴槽のサイズで選ぶのもポイント

安い賃料のアパートで、バストイレ別となると正方形型の浴槽になることがあります。正方形の浴槽ですと、足を伸ばして入浴することができませんので、湯船に足を伸ばして入浴したい人は正方形型ではなく長方形型の浴槽を選びましょう。サイズが大きくなると、それに応じて賃料もアップする傾向がありますが、お風呂は一日の疲れをとってくれる場所の一つでもありますので、浴槽選びは慎重に行ってください。また、洗い場のスペースに関してもチェックしてみましょう。洗い場の広さやシャワーヘッドの位置、さらにはドアの形状などをチェックすることが大切です。お風呂で過ごす時間を大切にしているのであれば、賃貸アパートを選ぶ時のポイントにしてみてください。

© Copyright Luxury Apartments Rental. All Rights Reserved.